むし歯治療なら千種区の覚王山歯科

〒464-0835 名古屋市千種区御棚町1-36
 T・ファイブビル2F

一般歯科 GENERAL

当院の一般歯科

お気軽にご相談ください

歯医者は痛い・怖い所だと思っている方も多いと思います。当院では患者さんに安心して治療を受けていただけるよう、できる限り痛みに配慮した優しい治療を心がけています。
また、治療前のカウンセリングはもちろん治療中も細かな声かけや分かりやすい丁寧な説明を心がけています。
お口の症状で少しでも気になることがありましたらまずは一度お気軽にご相談ください。

このような場合はご相談ください

  • 歯が痛い
  • 冷たいものがしみる
  • むし歯がある
  • むし歯かどうか調べて欲しい
  • 口内炎ができた
  • 詰め物被せ物がとれた
  • 口の中のケガ
  • 口の中の出血

むし歯治療について

痛みに配慮した治療を
行っています

当院では、患者さんに安心して治療を受けていただけるようできるだけ痛みを感じさせないように配慮しています。
麻酔を使用する際には麻酔針の痛みを軽減させるために表面麻酔を塗布しています。
また、電動麻酔器を使用し一定の圧力で刺すことでも痛みを軽減しています。お気軽にご相談ください。

できるだけ削らない、
抜かない治療を心がけています

歯は削ってしまうと2度と元には戻りません。「むし歯になったら削る」ことを繰り返してしまうと歯がなくなってしまいます。
当院では、患者さんの天然歯を大切に考え削る量を最小限に抑えるように心がけています。
また、小さいむし歯は削るのか経過観察かの判断も的確に行います。

ダイアグノデントを使用して
削る量を最小に

ダイアグノデントとは、むし歯の進行を数値で測定できる機器です。これを使用すると削る必要があるむし歯なのかどうかが分かりやすくなります。ダイアグノデントによる正確な診断により自分の歯を残しやすくなります。

CAD/CAM冠
(メタルフリー)

銀歯が気になっていませんか?

金属アレルギーの方や銀歯の見た目が気になる方は、金属を一切使用しないメタルフリー治療をおすすめしています。
一般的に歯を削った後は、銀歯と呼ばれている銀の詰め物・被せ物をしますが、金属を一切使用しないメタルフリー治療を行うことで見た目が天然の歯に近く、むし歯の再発や歯肉の炎症リスクも低く抑えることができます。
今の銀歯をキレイな見た目にしたいなどご興味ある方はお気軽にご相談ください。
※CAD/CAM冠は保険適用もできますのでお気軽にご相談ください。

歯周病治療について

歯周病は全身の疾患とも
関りがあります

歯周病とは歯と歯茎の間に歯垢や歯石が付着することで歯茎に炎症がおきてしまう病気です。
気づかない間に進行していき、最終的には歯を失ってしまう恐ろしい病気です。
お口の中の歯周病菌が体内に入り込んでしまうことで、糖尿病の悪化や脳梗塞、動脈硬化の原因になると言われています。
歯ぐきが下がってきた、口臭が気になる場合は早めに検診を行うようにしましょう。

このような場合はご相談ください

  • 歯茎から血が出る
  • 歯がしみる
  • 口がねばねばする
  • 歯茎が腫れている
  • 歯茎が下がってきた
  • 歯が長くなった
  • 口臭が気になる
  • 歯茎がやせてきた
  • よく噛めない
  • 歯の隙間が気になる

当院の歯周病治療

ブラッシング指導

毎日行う歯磨きはむし歯や歯周病予防の基本です。
患者さんそれぞれの口腔内の状態に合わせてどのように磨いたら良いか、最適なアドバイスをさせていただきます。
患者さんのお口を拝見し、磨き残しがでやすい場所はどこか、どのように磨いたら良いか等正しい方法をアドバイスをいたします。

PMTC

PMTCとはプロフェショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、歯ブラシでは除去するのが難しいむし歯や歯周病の原因であるプラークを専用の機器を使用して除去します。
PMTCを行うと口臭が軽減されて口の中がスッキリします。
コーヒーやタバコによる汚れやヤニなどの着色をとり、1本ずつ丁寧に磨いていきます。

SRP

SRPとはスケーリングとルートプレーニングという2種類の治療を組み合わせた名称で、目に見える歯石の除去だけではなく歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の間についた細かい汚れを除去します。
歯石を取り除いたら歯の表面をツルツルとした平らな面に仕上げていきます。そして、歯周病菌が付きにくい表面に仕上げて歯周病になりにくいお口にします。

内服(ジスロマック)

当院では「ジスロマック」という内服薬(抗生物質)を取り扱っております。
内服薬は歯周病菌に対して強い抗菌力を発揮する抗生物質で、細菌の増殖を抑えることができます。
そのため、ジスロマックの効果が効いている時に歯石を除去するなど集中して治療を行っていきます。

外科処置(重度の場合)

歯周病は進行すると歯周ポケットが深くなり、歯科医院でのクリーニングでも歯石除去が難しくなるため外科処置を行います。
フラップ手術といい従来の歯周病治療では治りきらなかった、歯周ポケットの炎症を改善するための外科手術です。
歯茎を切開して歯根を露出させて、深い部分に残っている歯石や感染している組織を取り除く方法です。

根管治療

むし歯が進行してしまった場合に
行う治療です

根管とは歯の根っこにある神経と血管が入っている細い管のことです。
むし歯の進行が進み歯の中の神経まで達して細菌に感染してしまった場合に、専用の器具を使って根管の中を掃除し徹底的に消毒します。
これを根管治療といい根管は非常に入り組んでいるため十分に清掃・消毒を行わなければ腫れや痛みを引き起こすことがあるので注意が必要です。