小児矯正なら千種区覚王山の覚王山歯科

〒464-0835 名古屋市千種区御棚町1-36
 T・ファイブビル2F

小児矯正 PEDIATRIC ORTHO

当院の小児矯正

顎の成長に合わせて
歯並びを整えていきます

お子さんのうちに矯正治療を行うと顎の成長に合わせて歯列を整えることができるため、小さいうちから矯正治療を始めることをおすすめしています。小児矯正では大人になってからの矯正に比べると抜歯のリスクも低くむし歯や歯周病になりにくい口腔環境を維持することができます。
お子さんの歯並びが気になる方は一度ご相談ください。

Merit

子どもの頃に矯正を行うメリット

  • 顎の成長を利用できるため骨格的な改善が期待できる
  • 正しい発音が身につく
  • むし歯や歯周病を予防することができる

矯正装置

拡大床(床矯正)

装置についているネジを回して顎を徐々に広げて歯を動かしていく矯正装置です。
食事中や歯磨き、運動時など状況に応じて取り外すことができますので学校生活にも支障が出にくい装置です。
また、無理に歯を動かすことによる痛みも少なくお子さんの負担が少ない矯正方法です。

バイオネーター

バイオネーターは、取り外し可能なワイヤーとプラスチックの床でできている矯正装置です。
主にお子さんの出っ歯改善に有効で、大体6~12歳で使用すると効果的です。
出っ歯といっても様々ですがバイオネーターは筋肉を利用して下顎の成長を促します。
装着時間は1日最低12時間のため学校につけていく必要はありません。

リンガルアーチ

リンガルとは「舌側」という意味で歯の裏側に針金を通し、その弾力を利用して歯列矯正していく方法です。歯の裏側につけるため周りの方から見えることも少なく目立たないように治療したいという方におすすめです。
リンガルアーチは主に歯が生え変わる時期や顎の骨の成長を促すための治療として使用されます。

上顎前方牽引装置

上顎前方牽引装置は、下顎が前に出ている「受け口」の原因となる上顎骨の低成長の改善を目的として使用される矯正装置です。顎の成長発育期の能力を利用して力を加えることにより、上顎骨を前方に成長させ、受け口の改善を図ります。

ムーシールド

ムーシールドは受け口(下の前歯が上の前歯より前に出ている状態)を改善する装置です。主に就寝時に専用の取り外し可能なマウスピースをつけて矯正していく方法ですので、幼いお子さんには負担も少なく矯正していただけます。
3歳頃から使用が可能ですのでご相談ください。

治療費

小児矯正 330,000円~880,000円

※価格は税込み表記です